E1を突破した翌日からE2に挑戦しました。

【E2:南西海域ズンダ海峡】
完全なルート固定が存在するかどうかはハッキリしていませんが、
少なくとも水上偵察機などを持たせて索敵値が一定以上あれば、ボス手前からのボス行きは確定するように思われます。
ボス手前が夜戦マスなので、先に進めるかどうかは多少の運が絡みますが、探照灯を持たせることで優位に進められるでしょう。攻略編成は次の通り。

最上改(Lv74): 20.3cm連装砲20.3cm連装砲瑞雲(六三四空)探照灯
榛名改(Lv93): 46cm三連装砲46cm三連装砲零式水上偵察機21号対空電探
比叡改二(Lv99): 46cm三連装砲46cm三連装砲零式水上偵察機33号対水上電探
金剛改二(Lv93): 46cm三連装砲46cm三連装砲零式水上偵察機14号対空電探
摩耶改(Lv80): 20.3cm(3号)連装砲20.3cm連装砲零式水上偵察機14号対空電探
大鳳改(Lv87): 烈風改烈風零式艦戦62型(爆戦)彩雲

航巡には熊野改(Lv74)、重巡には衣笠改二(Lv72)、空母には加賀改(Lv86)を交代要員として使いました。装備は共通。

突破までの経過は以下のようになりました。

1回目:ボス撃破
2回目:ボス手前で大破撤退
3回目:ボス撃破
4回目:ボス手前で大破撤退
5回目:初戦大破撤退
交代:摩耶→衣笠、大鳳→加賀、最上→熊野
6回目:2戦目大破撤退
7回目:ボス撃破
8回目:ボス撃破
9回目:ボス撃破
───中断、翌日再開───
10回目:ボス撃破(ゲージ破壊)

E1で手に入れた烈風改が大活躍。
上記の装備構成なら空母1隻で確実に制空権が取れます。
スタートから南東→南東と進んだ2戦目にはflagship空母1+flagship軽空母2がいますが、それでも航空優勢が取れてしまうぐらいです。
そして残りの5隻全員に水上偵察機を持たせましょう。これでもかと連撃を叩き込んでくれます。
(4/25の修正で瑞雲や晴嵐でも水上偵察機と同じ効果が出るようになった模様)

夜戦マスは例によって単縦陣で祈るだけです。
敵は先頭からflagship重巡、flagship軽巡、flagship雷巡×2、elite駆逐艦×2の順。
真っ先に倒してもらいたいのは真ん中の雷巡です。カットインが出ると高確率で大破させられます。
こちらに砲撃のチャンスが5回しかないのは不利といえば不利ですが、危ない敵を先に潰せれば怖くありません。

ボスの旗艦には戦艦ル級改flagshipという怪しい敵が居座ってますが、連撃が決まると昼戦で沈むことも。やっぱり装甲が弱いような…。
そうでなくても昼のうちにボス以外はほぼ全滅できるはずなので、夜戦に持ち込めば楽勝です。

運と試行回数で乗り切りましょう。そういう感じの海域でした。
資源消費については途中で遠征を(東京急行弐、北方鼠輸送、水上機基地建設を各2回)挟んでいるので正確な値は分かりませんが、回復した分を計算に入れて燃料3000、弾薬3000、鋼材5000、ボーキ1000といった具合でしょうか。