執務室から@五月雨が率いる佐鎮

Twitterに書くにはちょっと長くなるような、提督の考えを書き連ねるスペースです。

2015年01月

5ヶ月も前の話ですが、妙高を雷巡として扱う記事を書きました。
その後の秋イベントで運の高いプリンツ・オイゲンが登場したので、今回は妙高に続く第5の雷巡としてスポットを当ててみましょう。

やり方は簡単。魚雷を雷装値の高いものから順に4個持たせるだけです。



残念ながら私のところの2人はカンストに至ってませんが、とりあえずLv99の数値で比較してみます。

耐久:妙高56<プリンツ63
装甲:妙高78<プリンツ82
回避:妙高85>プリンツ74
火力:妙高80>プリンツ75
雷装:妙高139>プリンツ135
対空:妙高80>プリンツ60
索敵:妙高59>プリンツ50
運 :妙高32<プリンツ40

タフさはプリンツの方が上。総合力では妙高に軍配が上がります。
カットイン発動率はwikiの式で計算すると補正なしで妙高42.2%、プリンツ49%です。

実際には魚雷4つだと索敵の問題があるので、プリンツ改が持ってくるレーダーを持たせてみると…

雷装-12と引き換えに火力+3、対空+7、命中+9、索敵+9です。
夜戦火力は若干落ちますが、こっちの方が現実的かもしれません。

今度のイベント海域で使いどころはあるでしょうか…?

5-4の効率的な周回方法は多くの提督が考えるポイントですが、その主題は
・レベリング
・戦果稼ぎ
・任務消化
といった目的を、
・なるべく少ない資源消費
・なるべく少ないバケツ消費
・なるべく短時間
などの制約の中で達成する、ということにあるでしょう。
もし資源とバケツが有り余っている鎮守府なら制約はほとんどありません。なんでもやりたい放題です。

何を重視して制約をつけるかは鎮守府の事情によって変わってきます。
例えば私はこの記事を書いている時点で、優先度の高い順に
・イベントが近いからバケツを増やしたい
・演習がおいしいから順位は1000位以内を維持したい
・イベントが近いから少し重巡を底上げしたい

・イベントが近いから資源を増やしたい
といった非常に欲張りなことを考えています。
これらの目的を一通り達成しようとすると、編成や運用のしかたには考察の余地が結構あります。

続きを読む

↑このページのトップヘ