執務室から@五月雨が率いる佐鎮

Twitterに書くにはちょっと長くなるような、提督の考えを書き連ねるスペースです。

2014年09月

鬼のように難しい6-1を突破し、6-2に挑戦しました。



(画像はwikiより)

6-2は編成によってルートが細かく変化します。
今のところ判明している編成とルートは以下のとおり。

(1) 駆逐3以上+軽巡1など:A→D→G→(索敵判定)K
(2) 戦1空2雷1重巡(航巡)2など:B→D→E→H→(索敵判定)K
(3) 戦1空1駆2重巡(航巡)2:B→F→(索敵判定)I→K
(4) 空2航巡3雷巡1など:B→F→E→H→(索敵判定)K

いずれのルートも道中から強力な戦艦や空母が複数登場する、正統派の高難度海域といった印象です。
(3)はボス手前で戦艦ル級改・空母ヲ級改・重巡リ級改のいずれかが必ず出てきます。
海域全体でツ級以外の軽巡は出てきません。eliteは対空が高いだけでなく回避性能も優れています。

私は駆逐艦が育っていたので(3)を選びました。

筑摩改二(Lv79): 20.3cm(3号)連装砲20.3cm(2号)連装砲零式水上観測機32号対水上電探
Bismarck drei(Lv99): 46cm三連装砲38cm連装砲改零式水上観測機九一式徹甲弾
妙高改二(Lv80): 20.3cm(3号)連装砲20.3cm(2号)連装砲零式水上観測機32号対水上電探
大鳳改(Lv96): 烈風改烈風烈風彗星(江草隊)
五月雨改(Lv135): 53cm艦首(酸素)魚雷10cm連装高角砲33号対水上電探
磯風改(Lv76): 10cm連装高角砲12.7cm連装高角砲(後期型)32号対水上電探

途中撤退なくボス撃破3回で突破成功でした。
敵の攻撃が激しいので道中いかに耐えるかが鍵です。
自分は単縦陣でゴリ押ししましたが複縦陣も使えそうな気がします。
駆逐艦のレベルは最低でもLv70欲しいところ。

一応大鳳にも攻撃をさせるため彗星江草隊を持たせましたが、道中で全部落とされてしまいました。

最後の1回は道中で被弾が多く、ボス昼戦で大破が続出。
夜戦突入時に敵が4隻残る絶望的な状況で嫁が決めてくれました。




ビス子の強化で気分が高揚しています。Luimagoです。

初の潜水艦作戦となった6-1。
敵の対潜装備が整っていることもあり非常にシビアな海域です。
潜水母艦(大鯨)がいれば戦闘を1回減らせますが、装備を整えておかないとフルボッコにされてしまうようです。

我が鎮守府の大鯨は既に潜水母艦をやめてしまったので、素直に潜水艦6隻で行ってみました。

そう、6隻で。



まるゆを入れるのは単に標的を増やして攻撃の集中を防ぐためです。
敵の攻撃が集中すれば大破は免れないので、撤退を減らすには1隻あたりの被弾率を減らすしかありません。

装備は伊401のみ零式水上観測機試製晴嵐あとはみんな魚雷です。

【経過】
1回目:ボス手前で大破
2回目:ボス手前で大破
3回目:ボス手前で大破
4回目:ボス手前で大破
5回目:2戦目で大破
6回目:2戦目から北東に逸れる (→晴嵐2つ装備をやめて1つ観測機にチェンジ)
7回目:2戦目で大破
8回目:ボス到達、A勝利


ご覧のとおりボス手前が鬼門です。
高確率で現れる軽巡ツ級に加え、対潜能力の高い駆逐艦後期型が揃い踏みなので手強いのは当たり前。
8回目は開幕雷撃でツ級+後期型2隻をまとめて撃破できたのが勝因だと思います。

挑戦中、まるゆがツ級の攻撃を受けて中破止まり(=HP2)というケースが2回ありました。
しかも8回目のボス戦ではツ級eliteの攻撃を受けて小破止まりという奇跡。
耐久の低さが幸いしたのか分かりませんが、他の艦に向かうはずだった強烈な一撃を代わりに受けてくれたとしたら大儲けです。
まるゆを持っている人はダメ元で連れて行ってみてもいいかもしれません。

↓2014.8.1


↓2014.9.15


夏イベントの効果でLv70台が急増。あきつ丸もLv51→57になりました。
改二まで育った筑摩や大型建造でやっと出てきてくれた三隈も加わり、さらに戦力が充実しました。
ただ重巡が相変わらず少ないので、改二が予想されている足柄・那智も早めに育てておきたいですね。

こんばんは、Luimagoです。

3-5の海域経験値は400。S勝利で旗艦なら720です。
南ルートで攻略すれば軽巡1隻と駆逐艦5隻をまとめて育成できますが、敵が非常に手強いので周回は難しそうです。

では、3-2方式の「1戦やって帰る」手法は通用するのでしょうか?
ある程度育っている駆逐艦をさらに鍛えるという想定で編成を組んでみました。

磯風改(Lv73): 12.7cm単装砲12.7cm連装高角砲(後期型)強化型艦本式缶
春雨改(Lv72): 12.7cm単装砲12.7cm連装高角砲(後期型)強化型艦本式缶
谷風改(Lv72): 12.7cm単装砲10cm連装高角砲新型高温高圧缶
浜風改(Lv76):
12.7cm単装砲10cm連装高角砲新型高温高圧缶
五月雨改(Lv134): 53cm艦首(酸素)魚雷10cm連装高角砲61cm五連装(酸素)魚雷
伊401改(Lv93): 試製晴嵐試製晴嵐

デコイにするには重すぎますが、晴嵐を6機搭載可能な伊401に協力してもらいました。
他の潜水空母だと2隻しか載せられないため、敵の対空砲火であっさり消えてしまう可能性が高くなります。

駆逐艦は夜戦までやる前提で連撃装備。少しでも回避を上げるために缶も持たせています。


行ってみましょう。もちろん単縦陣です。他の陣形を選ぶと「分かってないぞ」と怒られます






開幕爆撃ミス…


先制雷撃もミス。
素の雷装は80ありますが、雷巡以外はあんまり当たってくれません。
晴嵐よりも素直に魚雷を積んだほうが確実でしょうか。
今回は反航戦でした。


砲撃戦は互いに決定打を欠くので、だいたい雷撃戦がすごいことになります。
雷巡が中破になっていれば被害はかなり抑えられると思うのですが…。


夜戦では重巡以外は全て伊401が無力化してくれるので一方的に殴れます。



1戦あたりの消費資源はこの程度。
空母を連れて行く3-2よりも安上がりですが、バケツが平均3〜4個は飛んでいきます。



うーん、バケツがよほど余ってる鎮守府でなければオススメできないかも。




こんばんは、Luimagoです。
実装されたばかりの3-5、さっそく挑んでみました。



(画像はwikiより)

2-5同様に編成次第で北ルートと南ルートの2パターンに分かれます。
どちらもボス到達には索敵値が必要ですが、なんとなく2-5よりも緩い印象です。

ルート固定が可能で、かつクリア報告の多い編成は
北ルート:高速戦艦1+重巡(or航巡)3+空母2
南ルート:軽巡1+駆逐5
という感じです。

【北ルート】
霧島改二(Lv86): 46cm三連装砲試製41cm三連装砲三式弾零式水上観測機
筑摩改二(Lv72): 20.3cm(3号)連装砲20.3cm連装砲瑞雲(六三四空)熟練艦載機整備員
三隈改(Lv67): 20.3cm(3号)連装砲瑞雲(六三四空)熟練艦載機整備員20.3cm連装砲
妙高改二(Lv80): 20.3cm(3号)連装砲20.3cm(2号)連装砲零式水上観測機32号対水上電探
大鳳改(Lv96): 烈風(六◯一空)烈風彗星(江草隊)彩雲
加賀改(Lv96): 烈風天山一二型(友永隊)烈風改零式艦戦62型(爆戦)

戦艦や空母を入れすぎると逸れてしまいます。
雲龍を持っていて出撃任務を終えた人であれば航巡2隻に整備員を持たせるといい感じです。
ボス手前の北方棲姫がいるマスではS勝利で明石まるゆのドロップが確認されているので、
そちらを狙う場合は整備員や電探の代わりに
三式弾を持たせましょう。

最後の1回は北方棲姫が本気モードになります。E2ほどではないですが攻撃は十分痛いです。

ボスは高性能・対空特化の新型軽巡ツ級。耐久力はないので攻撃が当たればほぼ一発で終了です。

北方棲姫さえ切り抜けられれば楽勝ですが…。


【南ルート】

長良改(Lv70): 15.5cm三連装副砲15.5cm三連装副砲零式水上観測機
五月雨改(Lv134): 53cm艦首(酸素)魚雷10cm連装高角砲33号対水上電探
綾波改二(Lv74): 12.7cm連装高角砲(後期型)10cm連装高角砲22号対水上電探
雪風改(Lv75): 10cm連装高角砲10cm連装高角砲22号対水上電探
島風改(Lv75): 10cm連装高角砲12.7cm連装高角砲(後期型)22号対水上電探改四
Верный(Lv82): 10cm連装高角砲10cm連装高角砲33号対水上電探

3-2や春E4を彷彿とさせる水雷戦隊です。電探はこんなに必要ないかもしれません。
道中にelite重巡やflagship重巡、最後の1回はflagship軽空母まで出てくるので逃げに徹したくなりますが、
実際には火力の高い艦を集めて単縦陣で殴りかかった方がいいように思われます。
長良を起用したのもそのためです。

ボス戦では護衛のflagship戦艦やelite輸送艦が邪魔です。
最後の1回は輸送艦が鉄壁のflagshipになって非常に厄介に。



突破までの経過は以下の通りです。

1回目(南):大破撤退
2回目(南):大破撤退
3回目(南):大破撤退
4回目(南):ボス撃破1回目
5回目(南):ボス撃破2回目
6回目(南):大破撤退
7回目(北):大破撤退
8回目(北):ボス撃破3回目
9回目(北):大破撤退
10回目(北):大破撤退
11回目(北):大破撤退
12回目(南):ボス撃破失敗
13回目(南):大破撤退
14回目(北2):大破撤退
15回目(北2):ボス撃破成功

先に紹介した編成は北も南も多少レベリングを兼ねた陣容だったわけですが、
最後の1回だけ急に難しくなったので北ルートの編成を組み替えて挑んだところ、あっさり突破できました。

比叡改二(Lv99): 46cm三連装砲試製35.6cm三連装砲九一式徹甲弾零式水上観測機
利根改二(Lv94): 20.3cm(2号)連装砲20.3cm連装砲瑞雲(六三四空)熟練艦載機整備員
羽黒改二(Lv89): 20.3cm(2号)連装砲20.3cm連装砲零式水上観測機32号対水上電探
妙高改二(Lv80): 20.3cm(3号)連装砲20.3cm(2号)連装砲零式水上観測機32号対水上電探
大鳳改(Lv96): 烈風(六◯一空)烈風彗星(江草隊)彩雲
加賀改(Lv96): 烈風天山一二型(友永隊)烈風改零式艦戦62型(爆戦)

イベント海域並みのガチ編成です。
道中では被害を抑えようと複縦陣にしていたのが逆効果だったので単縦陣で押し切りました。
ボス撃破を目標にする場合、半端な戦力で挑むのは避けた方がいいでしょう。




…ん?


・ボス自体は強くない   ←E1
・北方棲姫        ←E2
・戦力温存は逆に危険   ←AL作戦全般
・ボス手前まるゆドロップ ←E6


これって完全に夏イベントの再現では…?


↑このページのトップヘ