秋イベントに続いて、今回のイベント海域についても攻略の経過をまとめることにしました。
難易度で言えば秋よりも遥かに低いので、あまり編成にはこだわらなくてもいいかもしれません。

細かい記録を取り忘れましたが、挑戦前の資材備蓄量は燃40000/弾40000/鋼58000/ボ41500、バケツは640個程度でした。

【E1:観音崎沖迎撃戦】
まずイベントを始めるには「謎の潜水艦『イオナ』と接触せよ!」という任務をクリアする必要があります。
どこの海域でもいいので潜水艦2隻撃沈で達成となり、潜水艦イオナが仲間になります。
初期能力が非常に高いので、改修なしでそのまま実戦投入しても全く問題ありません。
ただし他の潜水艦と同様、Lv10になるまでは甲標的を載せないと先制雷撃してくれないので注意。

マップは至ってシンプル、外れルートも存在しないのでボスに辿り着くのは簡単です。
イオナを含めて潜水艦5隻で行くと省エネかつ楽とのことですが、私は普通の艦隊で挑みました。

五月雨改(Lv81・旗艦): 10cm連装高角砲61cm五連装(酸素)魚雷61cm四連装(酸素)魚雷
木曾改二(Lv81): 10cm連装高角砲15.5cm三連装副砲甲標的
比叡改二(Lv88): 46cm三連装砲46cm三連装砲15.5cm三連装副砲33号対水上電探
飛龍改(Lv81): 流星改烈風彗星一二型甲流星改
千歳航改二(Lv64): 烈風流星改彗星一二型甲彩雲
イオナ(Lv1): 61cm四連装(酸素)魚雷甲標的
ボスのタカオ(E2以降のアルペジオ艦も同様)、道中とボス戦に登場するナガラ型は超重力砲という広範囲攻撃を使ってきます。
どうやら効果は「1〜3隻に大ダメージ」のようで、まともに当たると結構痛いです。

ナガラ型は軽巡なので、こちらに潜水艦がいれば対潜攻撃しか行いません。イオナは堅いので実質無力化できます。
タカオは戦艦並の火力と超重力砲が少し手強いですが、運がよければ一度も撃たれないまま海域突破なんてこともあるかもしれません。
夜戦まで持ち込めば確実にゲージを減らせるでしょう。ボス撃破3回で突破です。


【E2:硫黄島沖海戦】
E2の解放には「情報収集!ツンデレ重巡を探せ!」という変な名前の任務をクリアし、
さらに「霧の艦隊重巡『タカオ』と接触せよ!」という任務をクリアする必要があります。
前者は何でもいいので遠征6回成功で達成、後者はどこでもいいのでボス戦S勝利4回で達成です。
ボス戦が最も簡単なのは1-1周回ですが、羅針盤がイヤな場合はE1でもいいでしょう。
任務達成で重巡タカオが仲間になります。

このマップには外れルートがあり、道中の敵もやや強くなっています。
が、タカオが非常に強いのでそれほど気になりません。超重力砲も撃ってくれます。

注意点としては、北ルートの道中で戦艦キリシマ、南ルートの道中で重巡マヤと戦うことになります。
どちらも砲撃の火力が非常に高く、超重力砲も撃ってくるので厄介です。
できるだけ先手を取って大ダメージを与え、こちらのダメージを少なくしたいところ。

ボスは戦艦ハルナ
タカオ以上の高火力高耐久に悩まされますが、うまく夜戦まで持っていって確実に仕留めましょう。
イオナもカットインが打てるように、Lv10まで上げて甲標的を外しておくと効果的です。
ボス撃破4回でクリアとなります。

攻略開始時の編成は次の通りです:

タカオ(Lv1・旗艦): 20.3cm連装砲20.3cm連装砲21号対空電探
比叡改二(Lv88): 46cm三連装砲
46cm三連装砲15.5cm三連装副砲33号対水上電探
木曾改二(Lv81): 10cm連装高角砲
15.5cm三連装副砲甲標的
榛名改(Lv83): 46cm三連装砲
15.5cm三連装副砲三式弾21号対空電探
加賀改(Lv81): 流星改
彗星一二型甲烈風流星改
イオナ(Lv11): 61cm四連装(酸素)魚雷
61cm四連装(酸素)魚雷

突破までの経過は以下のようになりました。

1回目:ボス撃破成功
2回目:大破撤退
3回目:ボス撃破失敗

加賀→北上改二(Lv99): 10cm連装高角砲15.5cm三連装副砲甲標的

4回目:大破撤退

木曾→大井改二(Lv99): 10cm連装高角砲15.5cm三連装副砲甲標的

5回目:大破撤退

比叡→赤城改(Lv81): 流星改彗星一二型甲烈風流星改
榛名→翔鶴改(Lv81): 流星改彗星一二型甲烈風流星改

6回目:ボス撃破成功
7回目:ボス撃破成功
8回目:ボス撃破成功

最初は雷巡とイオナの先制雷撃で敵の数を減らす作戦だったのですが、
雷巡の弱点である打たれ弱さが裏目に出てたようなので、あえて空母を2隻に増やしてみました。
すると意外にもあっさり連続ボス撃破でクリア。
戦艦を入れないことでマヤと戦う際に攻撃が一巡で終わるため、結果的に被弾の危険性が減ったのが大きいと思います。

【E3:霧の艦隊 艦隊決戦!】
E3の解放には「対霧の艦隊『演習』を実施せよ!」という任務をクリアし、
続けて「霧の艦隊大戦艦『ハルナ』と接触せよ!」という任務をクリアする必要があります。
前者は演習で4回勝利、後者は敵の空母(軽空母含む)8隻撃沈で達成です。
演習が3回以下しか残っていない方は次の演習更新まで待ちましょう。空母狩りは2-1がお手軽です。
任務クリアで戦艦ハルナが仲間になります。

E3にも外れルートはあります。
おそらく編成によってコントロールできるのではないかと思いますが、現状よくわかっていません。

E2と同様に最少3戦で済み、ボスに辿り着くのはあまり難しくありません。
ボスである戦艦コンゴウは硬いですが、随伴艦がマヤとナガラ型4隻で固定なため、少なくともナガラ型に関してはタカオとハルナの超重力砲で一掃されることもあります。
ぶっちゃけハルナが強すぎるのでE2より楽かもしれません。
ボス5回撃破でクリアとなります。

編成は次の通りです:

ハルナ(Lv1・旗艦): 46cm三連装砲15.5cm三連装副砲三式弾21号対空電探
タカオ(Lv17): 20.3cm連装砲20.3cm連装砲応急修理要員
イオナ(Lv17): 61cm四連装(酸素)魚雷61cm四連装(酸素)魚雷

比叡改二(Lv88): 46cm三連装砲
15.5cm三連装副砲三式弾33号対水上電探
北上改二(Lv99): 10cm連装高角砲15.5cm三連装副砲甲標的
加賀改(Lv81): 流星改
彗星一二型甲烈風紫電改二


なんと出撃5回で一度も撤退することなくクリアしてしまいました。
最初の分岐で直進せず北東に進んだことはありましたが、ボス手前から外れに行くことはありませんでした。
めでたく伊401をゲットです。

繰り返しになりますがハルナがめっちゃ強いです。武蔵と同等の火力で複数攻撃ができるわけですから。
超重力砲を武器に気持ちよく戦える今回のイベントは、コラボとしてはなかなかいい感じだと思いました。


私がドロップで手に入れたレア艦は伊19ぐらい(もう持ってる)ですが、他にも色々な艦がドロップするようなので、気が向いたら周回してもいいかもしれません。


なお、タカオとハルナを集中運用すると資材がどんどん減るのでご注意ください。
イベント制覇までの資材消費量は燃10000/弾6000/鋼8000/ボ500、バケツ40個程度でした。
大型建造を後回しにしておいてよかった…。