夏イベント「欧州方面反撃作戦 発動!『シングル作戦』」が8/30 8/31から始まりました。
本記事では攻略の進捗・突破編成・試行錯誤の様子などを記録していきます。

【目次】
2019.08.31:E1
2019.09.01〜02、05:E2
2019.09.06〜07:E3(第1ゲージ)
2019.09.09:E3(ギミック)
2019.09.12〜17:E3(第2ゲージ)




[2019.08.31]

aoba_20190831_111221
▲和風家具を排して「ブレストの急造執務室」っぽさを出してみる


◆甲E1:北大西洋ブレスト沖

今回は全3海域ということで、恒例の対潜戦闘はE1前半のギミックだけ。
5/1に指輪を渡した春雨。運もLvもまだまだ強化途中ですが、今回が初陣です。

ボスは戦艦仏棲姫。
最終形態で装甲254、E1から容赦なしです (随伴は弱いけど)
aoba_20190831_141655

リシュリューの特効が早い段階から確認されていたものの、今後のことを考えて削り段階では採用せず。
しかし最終形態で明らかな手数・火力不足に陥り、さっさと方針転換。
今回は例年ほど備蓄量が多くないので、無闇な試行で資源を削るのは得策ではありません。
aoba_20190831_131255
▲E1出撃前

いつもの前段作戦は何かと駆け足ですが、今回は準備・情報収集・出撃と、腰を据えて進めていきたいところです。
スクリーンショット 2019-08-31 16.43.34



[2019.09.01〜02、05]

◆甲E2:ジブラルタル海峡沖/地中海

2本のゲージがあり、いずれも複数の攻略ルートが存在する海域です。

・1本目:戦力ゲージ
開始当初は輸送連合でのルートも提案されていましたが、現在のオススメは水上打撃部隊。
先に2本目のメンバーを決めてから始めるのもいいでしょう。
特に難しいところは無いと思います。

攻略中に御蔵をゲット。なんて真面目な子なんでしょうか…(ボイスを聞きながら)


・2本目:戦力ゲージ

攻略開始時点で後段作戦(E3)が開放されていなかったため、起用の判断が難しかったです。

伊艦・英艦に強めの特効があったことから、あえてイタリア勢をほぼ全投入
もしE3で必要になったらE2報酬のアブルッツィを育てればいいよね!

特に難なく削りきった令和元年9月1日夜、事件は最終形態1周目で起きました。
ほぼ完璧な昼戦でボスの残り体力は280程度。
これで失敗するとしたらあのパターンしかない→まさにそのパターンでした。

結局ラスダン開始から1日を費やしても撃破できず…
(掘りが必要なくなったのは大きいですが)
E3開放まで通常の任務をこなしながら待機することに。
反省の弁は以下のツイート(スレッド)からご覧ください。


さて、間が空いて9月5日。
編成をさらに組み直すと戦況は好転し…
詳しい解説は編成ツイートからどうぞ。

改めて教訓を得たプレイ7年目のイベントとなりました。よしよし。
EDtiFF1U0AEfhnh



[2019.09.06〜07]

◆甲E3:地中海/マルタ島沖/アンツィオ沖

「逆上陸作戦」だけあって陸上の敵が盛りだくさん。いつもと一味違う最終海域です。

・1本目:戦力ゲージ

EDxS5gOUYAEwZAO
相変わらず飛ぶ気なさそうな泊地水鬼。
今回も雷撃が刺さる上、雷撃にも対地特効が乗るという不思議な特性が加わりました。

まずはゲージ削りから。
多くの人はイタリア艦を使っていますが、私はそうも行きません(E2参照)
対地装備と対PT装備のバランスが難しい。
PT処理は基地と支援砲撃に任せて本隊を対地に全振りする手もありますが、仕留め損ねると悲しいことになるかも…。

最終形態も編成は大きくは変わりませんが、航空隊の戦闘機が不要になるので基地の組み換えは忘れないように。

ダメージコンテストでおなじみ集積地棲姫に続き、この人もギャグ要員入り?
1本目はさっさと片付けてしまいましょう。本番はここからです。




[2019.09.09]

◆甲E3:地中海/マルタ島沖/アンツィオ沖

2本目はゲージ削りの前に色々とギミックがあります。
マスの数、必要な出撃回数ともに恐らく過去最多だと思いますが、整理して1つずつ処理していくのはいつも通りです。

詳細は全部Twitterに書いちゃったので、こちらのスレッドをどうぞ。

世界中を駆け回ってラーミア孵化に必要なオーブを集める「ドラゴンクエスト3」
広大な海を駆け回ってトライフォースを完成させる「ゼルダの伝説 風のタクト」
の両作を思い出しました。
後者は苦行と感じる人も結構いたようですが、私は好きでした。
つまりそういうことです。

aoba_20190909_234703
いよいよ最終決戦の始まりです。

aoba_20190910_134503
大型新人、いきなり実戦デビューなるか!?



[2019.09.12〜17]

◆甲E3:地中海/マルタ島沖/アンツィオ沖

ギミックを終えたので攻略開始。
今回から実装された「緊急泊地修理」を試すべく、秋津洲を入れた編成で削っていきますが…

特に問題なくボスまで到達できてしまうので、修理する機会がありませんでした。
また今後のイベントで出番があるかもしれません。頭の片隅には置いておきましょう。


削りきったら次は装甲破砕のギミックです。
やらずにクリアした人もいるようですし、今後友軍が来れば必要性はさらに薄れるかもしれませんが、現段階でやれることはしっかりやっておきます。

例によって詳細はスレッドからどうぞ。

ギミックを終えたらすぐに攻略再開……せずに、落ち着いてキラ付けと熟練度上げ。
実は友軍到達前のクリアも毎回ひそかに目標としているので、入念に準備と編成検討を重ねます。

E2の編成で分かるように、当鎮守府ではイタリア艦のほぼ全員がE3参加不可能。
この時点での突破編成には大体イタ艦が入っていたので、何か別の方法はないものかと考えていたところ…
洋上補給を使った水上打撃ルートというアイデアが。

でち公さんの編成に倣って、実際に組んだのがこちら。
image
3回ほど出撃して悪い感触はなかったのですが、もうひと押しが足りなさそうで断念。
ボスマスには機動部隊でスタートした場合のみ適用される攻撃力上昇効果があり、それを得られないのは洋上補給をもってしても埋めにくい差かもしれません。
神威で夜戦の枠が1つ減るのもデメリットではあります。

ということで、改めて機動部隊の編成を検討。
再び支援を含めたキラ付け、熟練度上げをしっかりやって再出撃です。

………

まさかの一発クリア。
五月雨とジャーヴィスの2手残しという圧勝でした。

プランをしっかり組み立てて、一番いいと思う編成で臨む。
対地戦闘では特に大事なことかもしれません。

動画はこちらから。



スクリーンショット 2019-09-17 11.22.54
欧州ということもあって、E3は凄まじいネルソン無双でした。

今回はドロップ限定艦が攻略中に揃ったため、これにて4季連続の艦娘コンプリート継続です。
みんな頑張った!
aoba_20190917_204636