2期での任務・EO編成をまとめました。
例によって自分の鎮守府に最適化されているため、そのまま流用できるかどうかはわかりませんが、参考になれば幸いです。

【前提】
・司令部Lv120、艦載機はいずれも熟練度MAX
・資源消費は多少重くなってもいいので、キラ付けや支援の手間をなるべく省こうとする
・増設スロットに関しては「いつも必ず使う」装備だけ入っています。空欄は特に決めていないか、私が増設していないかのどちらか(=大して重要じゃない)です

[5/5] 更新を終了しました。以降は第23号をご覧ください
[5/2] 5-5上→中ルート、下ルートを追加
[11/2] 5-2珊瑚諸島沖2を追加、6-5ネルソンタッチ下ルートを更新
[10/15] 4-5高速+(周回用)を更新



◆[クォータリー] 1-6:強行輸送
1-6強行輸送(2)
1期と同じ。遠回りルートに逸れたら撤退します。
制空=131


◆[クォータリー] 2-4:沖ノ島海域迎撃戦
2-4迎撃戦
固定ルートを使わず、渦潮を踏んだ上で羅針盤任せ。


◆[マンスリー] 2-5上ルート:第五戦隊
2-5第五戦隊
戦艦を入れられるようになったので伊勢改二を活用。
制空=57

◆[EO] 2-5下ルート
2-5南
1期と比べて軽空母が1隻減りましたが、今のところ支障なし。
制空=173


◆[ウィークリー] 3-3下ルート:北方
3-3下
北方クエ用の新たな選択肢。
下ルートの道中には空母も戦艦も出現しないため比較的安全です。
軽巡枠は阿武隈を使うもよし、育成したい他の軽巡を使うもよし。
ボーキ消費が少ない一方、燃料弾薬の消費はやや重め。
一定確率(20〜25%)でボス手前から逸れるのが玉にキズ。
制空=112

◆[ウィークリー] 3-3下ルート2
3-3下2
ボス手前(Kマス)では空母がいれば逸れないらしいので、航戦の片方を軽空母1隻に変更。
Kマスで逸れを確認。実質的には航戦2の編成と変わらない。
正規空母だと問答無用で上ルートに行ってしまうので注意。
軽空母の装備は非常に適当。彩雲ぐらいは入れてもいいか。
制空=86

◆[ウィークリー] 3-3下ルート3
3-3下2
計3戦、ボス確定の軽量編成。
道中はやられる前にやる戦法で、ボスは中大破覚悟のA勝利狙い。
寝る前や出勤前に出撃してバケツ節約。1週間かければ5勝はなんとかなるはず。
制空=55


◆[EO] 3-5準下ルート
3-5準下
日進の加入によって安定感が大幅アップ。クリア後に北方クエ狙いで周回しても問題なし。
大淀、長波といった砲撃要員の射程を伸ばしているのがポイント。
制空=40


◆[EO] 4-5両刀ルート(通称):削り用
4-5両刀
スタート直後の羅針盤でどちらに行ってもボスまでたどり着ける編成。
最初がCの場合はCFIJHT、最初がAの場合はABEMRNTで、いずれも道中3戦 (うち潜水マス1戦) 。
三式弾担当が2隻しかいないのが弱点ですが、削り段階ならなんとか。
制空=232

◆[EO] 4-5:ゲージ破壊用
4-5中央
最終形態用に三式弾要員を増やした編成。ルートは(A or C)DHKT。
制空=302

◆[EO] 4-5:高速+ルート
4-5高速+2
赤城の夜襲CI使用。彩雲を入れられるのが地味に大きい。
制空=276

◆[EO] 4-5:高速+ルート2
4-5高速+3
瑞雲で潜水対策をしながら対地の手数も確保。
制空=300

◆[EO] 4-5:高速+周回用
4-5高速+(周回)2
東方ウィークリー&まるゆ掘り用。
ボス制空権確保でボーキ消費を抑えるとともに、対地・対潜の手数も維持。
制空=449


◆[マンスリー] 5-1:水上打撃
5-1水上打撃
伊勢&日向改二を起用。ネームド瑞雲は対空砲で撃墜されにくい。
制空=287


◆[ウィークリー] 5-2:珊瑚諸島沖
5-2珊瑚諸島沖
五航戦による最短ルート。
制空=366

◆[ウィークリー] 5-2:珊瑚諸島沖2
5-2珊瑚諸島沖2
噴式機で制空を稼ぐバージョン。
制空=398


◆[ウィークリー] 5-2:ろ号+駆逐レベリング
5-2ろ号
五航戦を使わない最短ルートで、BCDと進んだところで撤退。
2-2と並行すると輸送艦狩りが捗ります。
制空=253
(空襲マスの強編成に対して1だけ上回って航空優勢となるように調整されているので、艦載機をアレンジする際は注意)


◆[クォータリー] 5-4:三一駆
5-3三十一駆
ボスでは航空均衡。堂々と夜戦ルートを突っ切ります。
制空=80

◆[クォータリー] 5-4:三一駆2
5-4三一駆2
Hマスでネルソンタッチ。砲撃重視。
制空=85


◆[EO] 5-5:E風回避
5-5
羅針盤に悩まされたくない方に。
ただし編成が軽くなる分だけ、道中・ボスともに安定感は下がります。
ボスでレ級2隻編成を引くと決戦支援を出しても辛い場合あり。
制空=475

◆[EO] 5-5:E風回避2
5-5固定2
ルートを固定しつつ、ネルソンタッチをボスで使うことにより確実性アップ。
安定のために決戦支援は必要。
制空=425

◆[EO] 5-5:E風回避3
5-5固定3
急いで攻略したい時に。
制空=478


◆[EO] 5-5:重量編成
5-5重
1期の編成とほぼ同じですが、低速でもルートが変わらなくなったため武蔵にバルジを載せて強化。
羅針盤に勝てればボス戦の安定度は高め。
重量編成は基本的に支援なしの想定。
制空=494

◆[EO] 5-5:重量編成2
5-5重2
サラトガが装甲空母の場合。
制空=533

◆[EO] 5-5:重量編成3
スクリーンショット 2019-03-04 16.48.21
南方棲戦姫の強化を受け、陸奥改二&長門改二の一斉射で対抗する編成。
ボスで使うもよし、ボス手前で使うもよし。ダブルレ編成には安定しないかも
制空=533

◆[EO] 5-5:重量編成4
5-5重4
思いのほかダブルレ編成で沼ったため変更した編成。
一斉射は使わず、決戦支援あり。
制空=506

◆[EO] 5-5:上→中ルート
5-5上中
制空権を投げ捨ててボスまで突っ切り、フル支援と一斉射でなんとかする編成。
ヲ改が出現する2戦目を乗り切るために防空を限界まで盛っていますが、実はここまでやらなくてもいいかも。
索敵ハードルにも注意 (増設見張員で多少カバー可能)。

◆[EO] 5-5:下ルート
5-5下
攻略で使える編成としては最も消費が軽い。道中に空母は出現せず、2度の夜戦を乗り切ればボス到達。
駆逐艦のLv次第で索敵値が足りなくなるかも。索敵スコアは作戦室 Jervis ORなどで要チェック。
(係数2で66以上)


[クォータリー] 6-3:航空偵察
6-3航空偵察
1期と同じ編成。最初の潜水マスで弾薬を消費しなくなったため、4戦ルートに入ってもボスで火力が落ちなくなりました。

[クォータリー] 6-3:航空偵察2
6-3
日進とアブルッツィ姉妹の参戦で可能になった脳筋編成。
開幕攻撃の手数と重巡級の火力で圧倒できます。


[EO] 6-5
6-5(1)
6-5航空隊
1期で使用していた編成。
制空=442、航空隊=ボス劣勢×4

[EO] 6-5:ネルソンタッチ上ルート
6-5(NT)
複縦陣によるネルソンタッチは道中(CかD)で活用。
ゲージ後半で敵編成が強くなってくると押され気味に。
制空=381、航空隊=ボス劣勢×4

[EO] 6-5:ネルソンタッチ下ルート
6-5(NT下)
6-5航空隊(NT下・拮抗)
ネルソンタッチは夜戦マス(J)で活用。
ボスでの空母棒立ち率はなかなかのもの。敵が強くなる後半戦も問題なし。
対潜と対空を兼ねるジョンストンが良い仕事ぶり。
伊勢を艦戦3にして航巡に連撃させるのが無難な組み方ですが、極めて撃墜されにくい熟練瑞雲改二を使えば伊勢を連撃担当にすることもできます。
制空=282、航空隊=ボス均衡×4