執務室から@五月雨が率いる佐鎮

Twitterに書くにはちょっと長くなるような、提督の考えを書き連ねるスペースです。

・本ブログの基本方針については、第01号( http://admiral-luimago.teamblog.jp/archives/10938337.html ) をご覧ください。
・記事へのご感想、「こういうテーマの記事が読みたい」というリクエスト、その他雑談などをマシュマロで受け付けております。https://marshmallow-qa.com/luimago_jgqd

こんばんは、Luimagoです。
5/23のアップデートで五月雨のボイスが追加されて大いに浮かれております。五月雨ちゃんマジ天使。

さて、登場したばかりでルート固定などの情報がまだ不完全な2-5(沖ノ島沖)ですが、
突破報告などをTwitterで漁りながら編成を検討し、一応クリアに漕ぎ着けました。

Wikiと突破・挑戦報告を参考にすると、南ルートに関してはだいたい次のようになっていると推測されます。

◆正規空母/軽空母が1隻以上いるとスタートからB(南東)へ進む。
◆大型艦(戦艦/航戦/正規空母)が多いほど、BからF(気のせい、ハズレ)に進みやすくなる。
◆大型艦を含まず、駆逐艦が2隻以上いればEからH(気のせい)に進む可能性がとても高い。
 大型艦を含んでいるとEからI(昼戦:敵旗艦は空母ヲ級orヲ級改)に進む可能性が高い。
◆H・IからL(ボス)へ確実に進むには、十分な索敵装備を持った艦が4隻以上必要(?)。


戦艦や正規空母を使わないことが一つのポイントになるようですが、実際には戦艦4空母2のゴリ押し編成で突破した提督もいるので、
基本的にはどのような編成でもクリアは可能なのかもしれません。

ゴリ押し編成は消費の激しさが難点。
南ルートの2戦目では戦艦ル級flagshipが立ちはだかるため、どんな艦隊でもここが第一関門になります。
資源を貯めつつ勲章も確保したい場合はもちろんのこと、
浦風などのレア艦を狙って周回する場合にも消費をなるべく抑えたいところです。

そこで、戦艦と正規空母を使わずに、ルートだけでも安定させようという編成がこちら。

利根改二(Lv80): 20.3cm(3号)連装砲20.3cm連装砲試製晴嵐瑞雲(六三四空)
初霜改(Lv75): 10cm連装高角砲10cm連装高角砲22号対水上電探
熊野改(Lv75): 瑞雲瑞雲(六三四空)20.3cm連装砲20.3cm連装砲
北上改二(Lv99): 53cm艦首(酸素)魚雷61cm五連装(酸素)魚雷甲標的
五月雨改(Lv128): 10cm連装高角砲61cm四連装(酸素)魚雷新型高温高圧缶
千歳航改二(Lv89): 烈風烈風零式艦戦62型(爆戦)彩雲

軽空母は大型艦に含まれない(っぽい)ので、制空権は軽空母に任せます。
ヲ級ルートを回避できる編成なのに烈風を積んでいるのは、初戦で会う可能性のある軽母ヌ級flagship対策です。
少しでも攻撃の手数を増やすため、爆戦も持たせて砲撃戦に加わってもらいました。

戦艦がいないと先手が取りにくくなりますが、ハイパー雷巡がいる場合は積極的に起用し、あとは航巡2人の弾着観測射撃で頑張りましょう。
航巡を重巡で代用できるかどうかは未確認です。


私は戦艦と空母を1隻ずつ入れた編成でボスを1回撃破した後、この編成で残り3回分を終わらせました。
やはり2戦目の大破撤退が多かったですが、中破1〜2程度で抜けてしまえばそのままヲ級をスルーして直行できるので、
夜戦に持ち込めばボス撃破もあまり苦にはなりませんでした。
合計出撃回数は10回強といったところでしょうか。

ボス編成は「戦艦タ級flagship(旗艦)+戦艦ル級elite2」が最後の1回だけ
「戦艦タ級flagship(旗艦)+戦艦ル級flagship+戦艦ル級elite」にグレードアップしますが、
こちらの誰か1隻が被害担当艦を引き受けてくれれば夜戦でなんとかなる可能性が高いです。

この編成は撤退時の資源消費を減らして試行回数を増やすことが目的なので、根気よく挑みましょう。
資源の代わりにバケツが犠牲になることもお忘れなく。



余談ですが、最後の1回は運25の五月雨がカットインでトドメを刺してくれました。五月雨ちゃんマジ天使


────────────────────────────
(6/8追記)
ゲージ削りは上記の南ルートでよいと思いますが、ボス戦S勝利で浦風・大鯨が拾えるので周回にもちょうどいい海域になりました。
ボス戦S勝利を狙って周回する場合は南ルートよりも北ルートの方が安定すると思われます。
北ルートの分岐法則は概ね次の通り。

◆ドラム缶を1つ持たせた艦が2隻以上いるとスタートからA(北東)へ進む。
◆潜水艦が3隻以上いるとAからC(気のせい、ハズレ)に進む。
◆戦艦・潜水艦が含まれているとDからG(資材マス、ハズレ)に進むことがある。
 それ以外の編成はH(気のせい)で固定。
◆HからL(ボス)へ確実に進むには、十分な索敵装備を持った艦が4隻以上必要(?)。

編成はこちら。

羽黒改二(Lv80): 20.3cm(2号)連装砲20.3cm(2号)連装砲零式水上偵察機33号対水上電探
古鷹改(Lv63): 20.3cm連装砲20.3cm連装砲零式水上偵察機22号対水上電探
鈴谷改(Lv76): ドラム缶(輸送用)瑞雲20.3cm連装砲20.3cm連装砲
熊野改(Lv76): ドラム缶(輸送用)瑞雲(六三四空)20.3cm連装砲20.3cm連装砲
利根改二(Lv80): 20.3cm(3号)連装砲20.3cm連装砲瑞雲(六三四空)22号対水上電探
北上改二(Lv99): 10cm連装高角砲15.5cm三連装副砲甲標的

このルートでは空母が一切出現しないので、瑞雲さえいれば制空権が確保され、弾着観測射撃も安定して発動できます。
2戦目の夜戦が唯一にして最大の問題ですが、大破さえ出なければ多少の被害は気になりません。
ボスまで辿り着けばS勝利はほぼ確定と言っていい感じです。

ボス手前で逸れてしまう場合、索敵値の高い電探(33号・32号)を持たせた方がいいでしょう。
雷巡を2隻にする場合は電探を持たせられる艦が減るので、おそらく必須です。
同様に偵察機よりも観測機の方が有力です。

────────────────────────────
(6/11さらに追記)
意地でも雷巡2隻を使いたい場合はこんな方法もあるようです。

羽黒改二(Lv85): 20.3cm(2号)連装砲20.3cm(2号)連装砲零式水上偵察機32号対水上電探
高雄改(Lv66): 20.3cm連装砲20.3cm連装砲零式水上偵察機32号対水上電探
鈴谷改(Lv77): ドラム缶(輸送用)瑞雲20.3cm連装砲20.3cm連装砲
熊野改(Lv77): ドラム缶(輸送用)瑞雲(六三四空)20.3cm連装砲20.3cm連装砲
大井改二(Lv99): 22号対水上電探33号対水上電探甲標的
北上改二(Lv99): 22号対水上電探32号対水上電探甲標的

電探が足りなくて困るなら雷巡を電探係にしてしまおうという発想です。
これだけ積めばボス手前で逸れることはまずないでしょう。
問題は2戦目の夜戦で連撃が出来なくなることですが、順番を後ろにしてしまえば影響はほとんどないと思われます。
開幕雷撃は今まで通りできるので、ボスまで辿り着いた時の安定性は問題なしです(たぶん)。

今日の朝10時頃から挑戦を始めて、先ほど(23時前)クリアしました!
途中で他の作業をやったりしたので丸々13時間かかったわけではありませんが…

先に結論を書いておきますと、間違いなく最凶の海域でした。
自分の持っている最大限の戦力を余すことなく投入した海域はこれが初めてです。
オマケ海域にふさわしい難易度だと思います。心して臨みましょう。

【E5:北太平洋海域】
海域そのものの詳細については1つ前の記事でも触れていますので、そちらもご覧下さい。

攻略のポイントをざっくりまとめると、

低速艦を少なくとも1隻は入れる
◆制空権を確実に取り、事故を減らすなら戦艦3空母3
◆戦艦は46cm砲+46cm砲+三式弾+水上偵察機(観測機)の一択
◆空母には烈風を積めるだけ積むが、可能なら攻撃にも参加させる
1戦目は複縦陣か輪形陣で被害を抑える
◆2戦目は単横陣で大破が出ないように祈る
◆3戦目は輪形陣でしのぎ、潜水艦の雷撃を食らわないように祈る
◆ボス戦は単縦陣で殴ってゲージを削る
◆ゲージ破壊は決戦支援を出し、夜戦で祈る

といったところです。


今回は過去の最終海域とは異なる形態で攻略を進めました。
前の記事にも書きましたが、戦力がほぼ等しい艦隊を2つ組んで交互に出撃させることで疲労蓄積を抑えるというものです。
時間をかけて戦力を十分に整えておかないと実行できない方法ですが、これによってキラ付けを一切行わずにクリアすることができました。

以下、前の記事から引用します(Lvは挑戦前の数値)

・武蔵チーム
武蔵改(Lv96): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
陸奥改(Lv93): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
比叡改二(Lv99): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
加賀改(Lv86): 烈風烈風烈風改流星改
赤城改(Lv86): 烈風流星改烈風彩雲
瑞鶴改(Lv86): 烈風烈風烈風流星改
制空値413

・大和チーム
大和改(Lv85): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
長門改(Lv93): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
金剛改二(Lv93): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
大鳳改(Lv88): 烈風改烈風烈風零式艦戦62型(爆戦)
飛龍改(Lv86): 流星改烈風烈風彩雲
翔鶴改(Lv86): 烈風烈風烈風流星改
制空値409

連撃が発動すれば大半の敵は一撃です。
空母の流星改1スロットによる攻撃は基本的に弱いですが、道中では駆逐艦などの雑魚を消せるので意外と重宝します。
ボス戦でも護衛要塞には効きますし、離島棲鬼に攻撃が向かえばゲージ削りの足しになります。

さすがに装備の数は足りなかったため、46cm砲x2・三式弾x1・烈風x5・烈風改を交代する度に付け替えていました。
先月のUI改善によって装備変更がかなり速くなったのが救いです。

ゲージを削り切った後はチームを解体し、以下の編成で突破を狙いにいきましたが……。詳しくは後述。

・決戦チーム
大和改(Lv85): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
武蔵改(Lv96): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
比叡改二(Lv99): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
大鳳改(Lv88): 烈風烈風烈風零式艦戦62型(爆戦)
加賀改(Lv86): 烈風烈風烈風改流星改
赤城改(Lv86): 烈風流星改烈風彩雲

・決戦支援艦隊(キラキラ状態の駆逐艦を適当に選んで旗艦にする
初雪改(Lv62): 12.7cm連装砲12.7cm連装砲12.7cm連装砲  
夕立改二(Lv66): 12.7cm連装砲
12.7cm連装砲12.7cm連装砲B型改二
千代田航改二(Lv87):
彗星一二型甲彗星一二型甲彗星一二型甲彗星一二型甲
千歳航改二(Lv87): 彗星一二型甲彗星一二型甲彗星一二型甲彗星一二型甲
長門改(Lv93): 46cm三連装砲46cm三連装砲41cm連装砲35.6cm連装砲
陸奥改(Lv93): 46cm三連装砲46cm三連装砲41cm連装砲35.6cm連装砲



さて、突破までの経過は画像をご覧下さい。
道中の「小破」「中破」は、それぞれの戦闘で状態が変化した場合にカウントしています。



やはり2戦目が鬼門でした。
基本的に無傷で先に進むことはありえないので、中破で踏みとどまることと、次の3戦目で中破艦が殴られないことを祈るしかありません。
道中支援は試しませんでしたが多分必要ないでしょう。どれだけ支援艦隊が頑張っても戦艦棲姫に殴られれば同じです。

いい状態でボスまで辿り着ける艦隊には相応の地力がありますから、ゲージを削るだけなら比較的順調に進むと思います。
私の場合は2チームで交互に出撃する戦法が功を奏し、出撃28回でゲージを削りきりました。


が、ここからが落とし穴でした。
両チームから最も戦闘能力の高い艦を集めて決戦チームとしたわけですが、今までの順調ぶりがウソのような大破続出
空母のみならず大和・武蔵の両者にまで被害が及ぶこともあり、ここから一気に資源が減り始めます(ある意味当然ですが)。

結局、大和と武蔵だけは軸として残し、疲労状態を見ながらこまめにメンバーを入れ替える形式に逆戻り。
なんとか2戦目を中破で乗り越えられる状態になりましたが、主に加賀が集中攻撃を受けて大破するケースが多く、出撃39回目で最終兵器・応急修理女神を投入しました。
しかし流星改を外したことで攻撃能力を失い、女神のメリットが全く活かされないことに気づき通常のダメコンと交換。

出撃41回目、戦艦3隻の中で最も打たれ弱い比叡に女神を持たせたところ、
夜戦で女神パワー(?)によって会心の連撃をボスに叩き込み、めでたくゲージ破壊に成功しました。
まだ体力が300近く残っていた離島棲姫を比叡ひとりで沈めたわけなので、ちょっとした奇跡と言ってもいいでしょう。





ところで、決戦モードに移行したところで大破撤退が続出した理由は何だったのでしょうか?

もちろん運の要素が大きいとは思いますが、大鳳・赤城・加賀の3隻はいずれも回避で二航戦・五航戦に劣っていることに注目しましょう。
数値にして10〜15程度の差ですが、2戦目の戦艦棲姫から単横陣で逃げ切る場合には意外と無視できないのかもしれません。
火力と搭載数だけが全てではない、ということを体感したような気がします。

気になる資源消費量は、遠征による回復込みで
燃料40000、弾薬24500、鋼材47000、ボーキ5500、バケツ166という感じでした。
これは秋のE5と比較すると3倍以上の消費です。恐るべし。






ともあれ、社会人提督として迎えた初のイベントを無事に制覇することができました。
今後はとりあえず燃料を回復して、育成とレア艦探しを進めるつもりです。


イベント期間も残り1週間を切りました。
皆様もぜひ目標の海域を突破できるように頑張ってください!

前の記事の最後に書いた通り、E5(北太平洋海域)は次の週末に挑む予定ですが、
今日は予想以上に早くE4を突破できたこともあって、先のことを色々考えていました。

攻略wikiの情報を元に、編成や装備について分析してみます。

・ルート固定
wikiの情報によれば、
◆スタート時に潜水艦が3隻以上いるとA(ハズレ)で終了、そうでなければBへ。
◆Bからは高速艦で統一しているとC(渦潮)、低速艦がいればD(気のせい)へ。どちらもEへ合流する。
◆Eからは正規空母3隻でF(潜水2、空母2、戦艦1、軽巡1)、空母2隻以下では他いくつかの条件でG(潜水2、戦艦2、軽巡1、駆逐2)が確定。ランダムになる編成もあり。
◆潜水艦がいなければF、GからJ(ボス)が確定。潜水艦がいるとFからはH(ハズレ)、GからはI(ハズレ)へ。
だそうです。
敵に戦艦が多ければ多いほど大破の危険性が高くなりますし、ボス手前での事故撤退はできるだけ減らしたいところです。そもそも2戦目の戦艦棲姫が大問題ですが。

・制空権
艦載機計算器を活用してwikiに載っている数値と照らし合わせてみると、理論上は
大鳳改(Lv88): 烈風改烈風烈風零式艦戦62型(爆戦)
加賀改(Lv86): 烈風烈風烈風彩雲
という積み方で航空優勢が一応取れるようです。
とはいえボスに辿り着くまでに装甲空母姫や戦艦棲姫との連戦になりますから、艦載機もゴリゴリ削られることが考えられます。もっと余裕を見た方がいいでしょう。
空母2隻が砲撃戦で置物同然の状態になるのは勿体ないですし、
いくら戦艦を増やしても航空優勢が取れなければ連撃が封じられ、有効打を与えにくくなります。
撤退が多く疲労の蓄積しやすい海域で、大鳳を常時出撃させるのは難しいことも考慮する必要があるでしょう。

・空母以外の艦と装備
秋のイベントと違って夜戦マスはないので、重巡や航巡を連れていくのは難しいでしょう。戦艦オンリーです。
E3までの海域を考えれば言うまでもありませんが、水上偵察機を持たせて連撃装備にします。
ボスの離島棲鬼には三式弾がないとダメージが通らないらしいので当然持たせます。

・支援艦隊
E5を突破した提督の多くは支援艦隊を活用しているように思われますが、
使わずに突破できたという報告も確認しています。
秋のE5でも何度か使ってみましたが、適当に組みすぎてほとんど効果がありませんでした。
仮に使う場合は戦艦2軽空母2駆逐2がお手頃なようです。決戦支援ぐらいなら少しは出してみてもいいかも?


【編成計画】
というわけで、上記の要素を勘案して作った編成がこちら。

・武蔵チーム
武蔵改(Lv96): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
陸奥改(Lv93): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
比叡改二(Lv99): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
加賀改(Lv86): 烈風烈風烈風改流星改
赤城改(Lv86): 烈風流星改烈風彩雲
瑞鶴改(Lv86): 烈風烈風烈風流星改
制空値413

・大和チーム
大和改(Lv85): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
長門改(Lv93): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
金剛改二(Lv93): 46cm三連装砲46cm三連装砲三式弾零式水上偵察機
大鳳改(Lv88): 烈風改烈風烈風零式艦戦62型(爆戦)
飛龍改(Lv86): 流星改烈風烈風彩雲
翔鶴改(Lv86): 烈風烈風烈風流星改
制空値409

・予備
榛名改(Lv93) 蒼龍改(Lv86)

戦力のほぼ等しいチームを2つ用意しました。
まあゲージ回復との戦いではないので急ぐ必要はないのですが、色々な艦を使いたいという個人的な願望もあるので。
持てる戦力をフル活用できる海域ってなかなかないですしね。5-5?知らない子ですね

これでうまくゲージを削ることができたら、最後の方はチームを解体して何隻かを決戦支援に回して止めを刺す……と想定通りに進めばいいのですが。

オマケの海域として全力で楽しみに行くつもりです。わくわく。

今回のイベントはE3で一区切りという形ですが、突破できた方はぜひE4にも挑戦してみましょう。

【E4:中部太平洋海域】
イベントでは初めての駆逐艦がメインとなる海域です。
ルート固定は駆逐艦5隻、もしくは駆逐艦4隻軽巡1隻のようです。
ボスが硬い潜水艦のため、どれだけ対潜装備を積んでも攻撃を2巡させないと倒しきれません。
航空戦艦を1隻入れ、ついでに対潜装備も持たせるのが丁度いいでしょう。もちろん普通の戦艦でも構いません。

装備のポイントは三式ソナーと爆雷を組み合わせること。
ボスは潜水ソ級eliteという新種ですが、装備さえ揃えれば単横陣で簡単に倒せてしまいます。

一番の問題はボスの手前(2戦目)。
戦艦タ級flagship、5-5に登場した空母ヲ級改flagshipを含むガチ編成が控えています。
もちろん正面からぶつかっても意味がないので、輪形陣か単横陣で避けまくるしかありません。
私はずっと輪形陣を使っていましたが、大抵は小破で済みますし、運が悪くても中破1〜2程度。
もっと運が悪くても大破1ぐらいで済むので、ダメコンを盾にボスまで進めます。
特にキラ付けは行いませんでしたが、元々キラキラ状態の艦が駆逐艦に多かったのでゴリ押ししました。

攻略編成は以下の通り。

五月雨改(Lv127): 応急修理要員三式爆雷投射機三式水中探信儀
五十鈴改二(Lv73): 応急修理要員九四式爆雷投射機三式水中探信儀
Верный(Lv82): 応急修理要員九四式爆雷投射機三式水中探信儀
雪風改(Lv72): 応急修理要員九四式爆雷投射機三式水中探信儀
浜風改(Lv65): 応急修理要員九四式爆雷投射機三式水中探信儀
山城改(Lv76): 46cm三連装砲46cm三連装砲カ号観測機カ号観測機

駆逐艦の交代要員に時雨改二(Lv66)島風改(Lv66)初雪改(Lv62)を使いました。
Lv60以上のフル改修済み駆逐艦を複数揃えておきたいところです。

突破までの経過は以下のようになりました。

1回目:ボス手前(複縦陣)で1隻大破→進撃してボス撃破
2回目:初戦大破撤退
───以降、ボス手前は輪形陣───
3回目:ボス撃破
4回目:ボス撃破
5回目:ボス撃破失敗(大破まで追い込んだ)
6回目:ボス撃破
交代:浜風→時雨、Верный→島風
7回目:ボス撃破
交代:雪風→浜風
8回目:ボス手前大破撤退
交代:時雨→雪風、浜風→Верный、島風→初雪
9回目:ボス撃破(ゲージ破壊)

明らかにE3よりも楽でした。
ルート固定が可能なのはもちろんですが、駆逐艦を活躍させられたのが何より嬉しいです。

資源消費は(遠征回復込みで)燃料500、弾薬ほぼ0、鋼材800、ボーキ0、バケツ30という感じでした。

問題はE5ですが……ここは準備をもう一度整えて、ゴールデンウィーク中に挑戦することにします。

余談ですが、最後のボス撃破で谷風が手に入りました。完璧に存在を忘れてたので、物欲センサーが切れてたおかげだと思います。

イベント期間で最初の週末です。じっくり挑戦できますね。

【E3:ポートワイン沖海域】
ルート固定が可能です。
スタートから南東に向かい、その次の分岐では東へ。
ボス手前からは索敵装備が整っていれば必ずボスへ行けます。

少なくとも空母2隻が必須のようですが、他に条件があるとすれば高速戦艦2隻ではないかと推測しています。

この海域は陣形選択が重要です。
初戦は潜水艦2隻を含む単縦陣というイヤらしい編成なので単横陣でやり過ごします。(それでも中破大破が出たりしますが運次第です)
2戦目は戦艦なしでflagship空母2+flagship軽空母1がいるので、防空優先で輪形陣を使いましょう。
ボス手前はflagship空母1とflagship戦艦2で輪形陣を組んできます。なるべく被害を抑えて進むためにも複縦陣を使うのがオススメです。
ボスはもちろん単縦陣で殴りましょう。

それから、ボスは秋のE4・飛行場姫と同じように三式弾がないとダメージが通らないので、持たせるのをお忘れなく。

攻略編成は以下の通り。E2突破により勲章が4個集まったので利根がパワーアップです。

利根改二(Lv72): 20.3cm(3号)連装砲20.3cm(3号)連装砲試製晴嵐三式弾
榛名改(Lv93): 46cm三連装砲46cm三連装砲零式水上偵察機三式弾
比叡改二(Lv99): 46cm三連装砲46cm三連装砲零式水上偵察機三式弾
金剛改二(Lv93): 46cm三連装砲46cm三連装砲零式水上偵察機三式弾
大鳳改(Lv88): 烈風改烈風烈風零式艦戦62型(爆戦)
加賀改(Lv86): 流星改烈風烈風彩雲

戦艦の交代要員に長門改(Lv93)、空母の交代要員に赤城改(Lv86)瑞鶴改(Lv86)を使いました。装備は交代時に引き継がせます。

突破までの経過は以下のようになりました。

1回目:ボス手前で大破撤退
2回目:ボス手前で大破撤退
───以降、ボス手前で単縦陣をやめて複縦陣に───
3回目:ボス到達も微小ダメージのみ
4回目:ボス撃破
5回目:初戦大破撤退
6回目:初戦大破撤退
───以降、初戦で複縦陣をやめて単横陣に───
交代:大鳳→赤城、金剛→長門
7回目:ボス撃破
8回目:ボス撃破
9回目:ボス手前で大破撤退
10回目:2戦目で大破撤退
11回目:初戦で大破撤退
交代:加賀→大鳳、赤城→瑞鶴
12回目:ボス撃破
13回目:ボス撃破
14回目:ボス撃破
15回目:ボス撃破(ゲージ破壊)

ボス戦も含め、常に航空優勢以上の状態にできたおかげで連撃が安定していました。

序盤は苦戦しましたが、陣形が固まってからは比較的楽だったと思います。
羅針盤を気にしなくていいのは助かりますね。

資源消費は燃料9800、弾薬5700、鋼材10000、ボーキ1700、バケツ50という感じでした。
E4には明日挑む予定です。

↑このページのトップヘ