執務室から@五月雨が率いる佐鎮

Twitterに書くにはちょっと長くなるような、提督の考えを書き連ねるスペースです。

・本ブログの基本方針については、第01号( http://admiral-luimago.teamblog.jp/archives/10938337.html ) をご覧ください。
・記事へのご感想、「こういうテーマの記事が読みたい」というリクエスト、その他雑談などをマシュマロで受け付けております。https://marshmallow-qa.com/luimago_jgqd

【本題に入る前に】
本記事では以下のプレイヤー知識を前提として話を進めていきます。

・火力キャップ
攻撃力が一定の値を超えたとき、超過した分に√をつける処理が入り、ダメージの伸びが直線的ではなくなること。
・轟沈ストッパー
自軍の艦について、現在耐久(HP) - 被ダメージ ≦ 0 となる場合に、専用の割合ダメージ計算が行われること。
・4n
「残りHPが最大HPの1/4以下で大破となる」仕様により、無傷状態から轟沈ストッパーが発動する場合、耐久値が4の倍数である艦とそうでない艦で、大破する確率にそこそこ差があること。

詳しくはwikiの解説や、ヨウスケ氏による解説動画をご覧ください。


これらの内容を理解している提督は、そもそも4nの話が戦術上「重箱の隅をつつく」程度の議論であることも知っていると思います。
本記事もその域を出ないような細かい話ですが、よろしければお付き合いください。



続きを読む

当ブログの前身であるブロマガ(ユーザーブロマガ)が、2021年10月7日でサービスを終了するとのことです。

これに伴い、私のブロマガの古い記事は当ブログに丸ごと移転しました。
(エクスポート・インポートは意外と簡単ですので、ブロマガをお持ちの提督はお早めに)

大半が艦これ1期時代のものですから実用的価値はありませんが、これほど長く遊んで記録を残し続けている提督は少ないでしょうし、私自身が振り返るための史料として大切なものです。
消えてほしくない記録ほど簡単に消えてしまうのが現代インターネットのつらいところですね。


記事内の画像サイズはブロマガ準拠であり、レイアウトが崩れている箇所があります。
また、ページが長くなってしまうことを考慮して「続きを読む」を入れる程度の編集はしましたが、記事内のリンクは (冒頭の目についたところ以外) 直していません。
読む場合はご容赦ください。


アーカイブは以下の3カテゴリに分けました。
・艦これ (並び:新しい順)
ブラウザ版のプレイ記録や考察。やっていることは現在のブログと変わりません。
・艦これ改 (並び:古い順)
PSVita版「艦これ改」のプレイ記録。ほぼスクショ集。
・艦これ以外 (並び:古い順)
ブロマガには少数ながら艦これとは関係のない記事もありましたが、それも残すことにしました。

2/26に配布された1月作戦の報酬で「武装大発」「装甲艇(AB艇)」が新登場しました。

ありがたいことに、私は久々のランカー入り (二群) で両方とも入手できたので、せっかくだから検証でもやってみようと考えました。本記事はその記録です。
EvJlbzQVgAA98Kh
EvJlblUUUAAITGb



続きを読む

2020年10月ごろ、TL上で4-5高速+周回 (まるゆ掘り) がかなり流行っていたので私もやってみることに。

秋イベで長い中断が入り、そうこうしているうちに本記事より優秀な編成例がたくさん出てきてしまいましたが、せっかく記録したので残しておきます。

aoba_20201010_210725
4-5のボスは陸上敵である港湾棲姫です。
缶とタービンを積んで装備枠が限られる中で対艦・対地を両立し、S勝利を安定させるのが編成の目標となります。

続きを読む

※この記事には特にまとまった結論はありません
※筆者の所持装備をもとに検討しています
友軍参戦前の記事です
※計算に用いる特効倍率は12/14時点の調査結果によるものであり、今後更新される可能性があります
※「検討結果」の編成は突破実績がありません。あくまで参考程度に考えてください
(参考:Dewy氏の投稿)




【目次】
夜戦検討
編成(制空)検討
支援検討



続きを読む

↑このページのトップヘ